2014年01月13日

仕事は約束を反故にする免罪符たりえるか?

いわゆる大人になると、仕事を大切に生きるようになる。それは悪くない。

ただ、友との約束を反故にする理由に仕事を持ちだすのはどうなのだろうか。

前々から約束していた日の前日に突然、「仕事が入って行けなくなった」ってどういうことなのだろうか。前日になるまでわからないものなのだろうか。そして優先すべきは仕事。しかたないかもしれないけれど、人生のウェイトを仕事に置き過ぎではないだろうか。

もしくは、約束を破っても仕事が理由なら問題ないだろうと思っているのかもしれない。なんだかこういったことが多すぎるとそんな勘ぐりもしてしまう。

ラベル:仕事 免罪符
posted by niito4 at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。