2013年02月02日

そうそうやっぱりコレを言いたい

前回の記事でもさらっと触れたが、仕事がなんであれ、雇用形態がなんであれ、世の中の人に貢献できる仕事をしていることが尊いのではないかと思うのです。

素晴らしいと言われる大企業にお勤めでも大した仕事をしていない人もいるだろうし、バイトでも目の前の客を喜ばせようと一生懸命に働いている人もいるということ。

一般的に前者が頑張っている人で、後者がダメ人間的な評価を受けることが多いのだけれど果たしてその評価は正しいのだろうか。

結局はどれだけ目の前の人、関わる人に喜びを与えられるかということだと思っています。

posted by niito4 at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。